現場急行!おとなの自動車保険&アルソックのメリットは?

現場急行!おとなの自動車保険+アルソックのメリットは?

ヘッダー アルソックの現場急行サービス

 

 

アルソックが事故現場に来てくれる!

 

 

ダイレクト自動車保険(通販型自動車保険)で有名なセゾン「おとなの自動車保険」が2016年4月から始めている「ALSOK事故現場安心サポート」

 

これはセゾンが警備サービス大手のALSOK(アルソック)と提携して事故現場に専門スタッフを派遣するサービスであり、特に事故対応に不慣れな方や女性ドライバーにとって心強いものです。

 

通販型、代理店型を含め自動車保険全体で見ても数少ないこのサービスの特徴、メリットはどこにあるのでしょうか?

 

以下に説明します。

「そもそも自動車保険ってどんな仕組み?」「ダイレクト自動車保険って何?」「今のおすすめ商品は?」など、基本をイチから知りたいという方はまず以下のページから御覧ください。


イチからわかる!ダイレクト自動車保険おすすめ比較ランキング2017



<PR>当サイトでは自動車保険の効率的な選び方としてまず「各社の保険料を比較する」ことからおすすめしています。自分の車の保険料を見積もりたい方は先に以下をご利用ください。



▼最短5分!最大20社の一括見積もり(無料)

▼あなたの車のメーカーは?ヘルプ

※「保険スクエアbang!」の一括見積もりへ


スポンサーリンク

 

 

「ALSOK事故現場安心サポート」とは?

公式サイト

 

「ALSOK事故現場安心サポート」は、セゾンが警備サービス大手のアルソックと提携して始めた事故現場への急行サポートサービスです。

 

具体的には、契約者が事故を起こした際にセゾンの事故受付センターに連絡すると、アルソックが事故現場を特定して専門スタッフが早急に駆けつけます。

 

そして現場での安全確保や救急車の手配、現場の記録(聞き取りや写真撮影)などを行います。

 

 

急行サービス 

 

 

このサービスはセゾン「おとなの自動車保険」を契約されているすべての方が利用できます。

 

セゾンは公式サイトにて「アルソック隊員が事故現場に駆けつけて、あなたに寄り添います」と説明しています。

 

 

事故現場に損保社員が駆けつけることはめったにない

事故 

 

自動車保険についてよく誤解されがちですが、通常、契約者が事故を起こしても損保会社の社員が現場に駆けつけることはめったにありません。

 

よく「365日24時間の事故受付」と広告でアピールされていることがありますが、これはあくまで「事故の報告を受けつける」のみであり、事故対応とは異なります。

 

事故を起こした際の救急車の手配、警察への届け出、記録作成などの即時的なサポートは「事故受付」ではなく「初期対応」と呼ばれ、この初期対応時間は各損保ごとに違います。

 

例えばダイレクト自動車保険(通販型自動車保険)各社の初期対応時間は以下の通りとなります。

 

 

  平日 土日・祝日
ソニー損保 0時〜20時 0時〜20時
イーデザイン損保 24時間現場急行サービス 24時間現場急行サービス
セゾン(おとなの自動車保険) 24時間現場急行サービス 24時間現場急行サービス
そんぽ24 9時〜19時 9時〜19時
セコム損保 24時間現場急行サービス 24時間現場急行サービス
三井ダイレクト 9時〜19時 9時〜19時
チューリッヒ 0時〜20時 0時〜20時
SBI損保 9時〜19時 9時〜17時
アクサダイレクト 9時〜17時 9時〜17時

 

 

もしこの対応時間外に事故を起こしてしまうと、原則として損保会社は即時的な対応をしてくれません。

 

また、時間内の事故であってもこの初期対応はあくまで電話を通じたやりとりのみあり、現場に駆けつけてくれることはありません。

 

これはダイレクト自動車保険ではなく代理店を通じて契約する代理店型自動車保険の場合でも基本的には同じです。よほど優秀な代理店でない限りは事故現場に駆けつけてくれることはありません。

 

参照
代理店型or通販型(ダイレクト型)?自動車保険の違い&選び分け

 

 

その場合、心配なのは現場での事故対応が苦手な初心者や女性ドライバーです。

 

事故に動転して正しい判断ができなくなったり、相手がややこしい人だった場合に理不尽な交渉を迫られてしまう危険性がありますので、「誰か自分の味方になってくれる人が来て欲しい」と思うものです。

 

 

混乱 

 

 

現場急行サービスは、そうした不安に応える価値あるサービスと言えます。

 

今までセゾン「おとなの自動車保険」は、初期対応時間が他社と比較してやや短めでしたが、今回のサービス導入によりその弱点を解消してきたと感じます。

 

事故現場に駆けつけるのは損保会社ではなく、あくまで提携しているアルソックのスタッフのため、示談交渉や事故に関する保険金についてのやりとりまでは対応できません(当事者ではないため法律的に不可能)。

 

つまり、駆けつけるスタッフができることはある程度限られてきます。

 

しかしそれでも、事故現場に自分の味方になってくれる人がすぐに来てサポートしてくれるという安心感は、大きなメリットがあると言えます。

 

 

他に現場急行サービスを提供してる損保会社はあるの?

 

今回、おとなの自動車保険が導入して注目を浴びている「現場急行サービス」ですが、他に提供している損保会社はあるのでしょうか?

 

先の表にも示したように、実はあります。

 

まずイーデザイン損保。

 

 

公式サイト 

 

 

イーデザイン損保は日本の損保の代表的な存在である東京海上グループが提供するダイレクト自動車保険です。

 

安定した事故対応力が期待できます。

 

参照
東京海上ブランド!イーデザイン損保評価レビュー

 

 

そしてセコム損保。

 

 

公式サイト 

 

 

セコム損保はセキュリティ業界の大手、セコムグループに属しています。保険料も比較的安めに設定されています。

 

セコムの警備員が事故現場に駆けつけてくれますので、安心感を感じる方も多いでしょう。

 

ただしセコム損保は現状では自動車保険全体の中ではかなりシェアが低いほうであり、その事故対応力については口コミでも調査会社のリサーチでもあまり出てくることがなく、評価が難しい一面があります。

 

安心感という意味では、日本の三大メガ損保のひとつである損保ジャパン日本興亜グループに属するセゾン「おとなの自動車保険」のほうが現状ではより有利と言えます。

 

参照
事故現場急行!セコム損保評価レビュー

 

 

まとめ

 

事故現場に駆けつけてくれる安心感をアピールポイントとするセゾン「おとなの自動車保険」の現場急行サービス。

 

自動車保険のサービスとしてはまだまだ実施しているところは少なく、価値のあるサービスです。

 

特に事故対応に不安のある経験の浅いドライバーや女性ドライバーにとっては魅力的なサービスと言えるでしょう。

 

もともとセゾン「おとなの自動車保険」は、40代50代の保険料が安めに設定されていたり、自動車保険で最も優れた個人賠償責任特約をつけることができたりとメリットの多い自動車保険として、当サイトでも高めの評価としてきました。

 

参照
豊富なメリット!セゾン「おとなの自動車保険」評価レビュー

 

 

今回の事故現場急行サービスの開始でセゾン「おとなの自動車保険」はより魅力的な内容になったと言え、おすすめできる損保のひとつと評価できます。

 

自動車保険選びのひとつのポイントとして注目してみることをおすすめします。

 

最短5分!最大20社の自動車保険料を一括見積もり&比較する


1分でできる!車が一番高く売れる無料一括査定

 

ローコスト&事故対応力で徹底比較!ダイレクト自動車保険ランキング

 


<PR>ベストな自動車保険選びは保険料の比較から

各損保のロゴ


自動車保険を選ぶなら、まず先に保険料の比較から始めるのが効率的です。


様々な条件で変動する自動車保険料の比較は「一括見積もりサイト」を利用するのが最も便利です。


安心の大手「保険スクエアbang」なら、最短5分最大20社の一括見積もりが可能です。


↓見積もりはこちらから↓

▼あなたの車のメーカーは?ヘルプ



スポンサーリンク





カテゴリ一覧

<PR>1分でできる!車が一番高く売れる無料一括査定

車と女性 


車はどこに売るかによって大きな金額差が出ることをご存知ですか?


車種によっては20〜30万円もの差となる各社の買い取り価格は、なるべく多くの見積もりをとるのがベストです。


一括見積もりサービス「かんたん車査定ガイド」なら最短1分の申し込みで、最大10社の一括査定を受けられます。



ボタン 査定サイトへ 





ホーム 目次 最新ランキング 賢い自動車保険のコツとは?